旧別荘用開発土地を再生してゆきます

別荘用地として開発した土地残地はございませんか?

日本列島改造論に沸いた時代(1972年~)に、本業以外でも多くの企業がリゾート開発、別荘分譲地を手掛けました。
現在その土地は大きく以下の4通りに収まっています。

  1. 開発許可が下りるに至らず、土地のみ虫食い状態で保有
  2. 開発許可までは漕ぎ着けたが、時勢に合わず頓挫
  3. 別荘分譲したものの、建物を建築した方はほんの一握りで、維持管理が厳しい
  4. 建物建築した方が永住もしくは定期的に利用され、売買も成立している別荘地

以上のうち④以外は、土地所有者及び管理・運営会社は大変お困りかと・・・

お困りの理由

例1
土地を保有しているだけで税金等保有コストがかかる。
例2
管理費を納めてくれる方が激減し、道路・インフラ整備費等がかけられない。
例3
別荘地の買取り、放棄希望などの相談多数

そこで

当社はお悩みの土地を以下の2パターンに仕分けいたします。

別荘地として復活させる!

リゾート環境、利便性等を考慮して、環境整備を整えれば息を吹き返す場所は再生させます。

非分譲地(残地)と合わせて道路部分等も買い取りします。
合わせて管理等一切をそのまま承継させていただきます。

自然本来のあるべき姿に戻す

建物を相当年利用されていない方にもコンタクトを取り、その土地・建物の買い取りも視野に全体を里山として残して参ります。

どうぞ全国のお困りな法人様、エリアは問いませんのでお気軽にご連絡ください。

些少な価格かもしれませんが、
原則買い取りできる価格を提示させていただきます!!