東京都中央区の不動産会社 タクト・エム

山林売買のポイント

購入目的
純然たる自然保有
開発等は行いません
購入者
日本人個人
対象地
日本全国
瑕疵担保
免責です。 但し、事前に把握されている瑕疵については明示願います。
その内容によっては減額、及び購入を断念せざるをえない場合がございます。
例)一部不法投棄されている場所がある など
宅建業法
山林売買に関しては、宅建業法によらずに売買契約を締結します。
その為、重要事項説明書の作成はいたしません。
④の瑕疵担保免責に関して、売主様が宅建業者である場合でも免責です。
(当該地に建物がある場合は、売主様のご希望で宅建業法にて行うケースもございます。)
契約方法
契約時一括決済
仲介手数料
売主様からのご依頼に関しては、手数料を一切いただきません。

買い取りについて

「相続で山林をもらいうけたものの、税金だけがかかっている。」
「好況時に開発目的で取得したものの、事業を断念して遊休地になっている」
その他、何らかの事情で山林を保有している方も多いと思います。
どうぞこの機会にご売却をご検討ください!

山林売買の流れ

山林内容の確認
物件の所在地 住所と地図(対象範囲をお示しください。)
物件の規模 登記簿謄本か測量図があればその地積をご確認ください。
所有コスト 税金はいくらかかっていますか?
逆に電柱使用料などの収入があれば、その価格を教えてください。
その他資料 森林簿、測量図、公図があればご開示をお願いします。
物件PR 例えば「樹齢何百年の銘木が多数あります。」 など

価格のご相談
ご希望のご売却価格があればおしゃってください。
あくまで自然保有が目的ですので、大幅な価格差が想定される場合は、こちらからお早めにご連絡します。

価格提示
1ヶ月以内にこちらの希望買取価格をご連絡します。
但し、規模が100万坪以上や、前述PR内容の「銘木の存在」価値を反映させてほしい等で現地確認が必要な場合は、そのスケジュールをお伝えします。

売買契約
お互い価格合意した場合は、売買契約書(案)を確認していただき、契約時一括決済にて売買契約を締結させていただきます。
(契約場所は東京都内にて希望しますが、遠方の方は相談させてください。)